横浜市泉区のリフォーム会社 株式会社 三共 HPです

エネファーム 特別セール 2022

エネファーム 特別セール 2022

いつもお世話になっております。

外国為替動向の円安進行により、日々の電気代、ガス代などの光熱費への影響が、皆さん気になっている事と思います。この様な厳しい経済状況の中で、発電機能があり日々の電気代の購入を抑える事ができる 家庭用燃料電池「エネファーム」 の特別セールを企画させて頂きました。

enefarm_powerunit_01

2022年12月末日までの限定で、

アイシン製 エネファームtypeS 発電ユニット FCCS07C2PAJ [LPガス] [10年保証付]

アイシン製 エネファームtypeS 発電ユニット FCCS07C2NJ [都市ガス] [10年保証付]

を ¥1,300,000(税込) [設置工事費別] で提供させて頂きます。自家発電した電気をご使用して頂くために、配電盤への電気配線が必要となりますので、設置工事費は、綿密な現場調査をやらせて頂いたうえで、別途積算させて頂きます。また、現在ご使用されている給湯器・風呂釜の劣化状況・機能によっては、別途、補助給湯器付風呂釜の設置が必要な場合もございます。

 

自家発電分と発電所から住宅までの送電に関するエネルギーロスの減少分を合算すると、夫婦+子供2人の4人家族で、年間  1.5t前後 CO2排出量の削減効果があります。この 1.5t という削減量は、杉の木 104本分 、ハイブリッド車 2台分 に相当する、かなり大きい削減量です。

 

 

今回のセールで提供させて頂く発電ユニットは、自立運転機能がついておりますので、劣化を抑える為に約一ヶ月毎に設定されている運転休止日に当たらなければ、停電発生時には自立運転に切り替わりますので、自家発電を利用してお湯と700w以内の電気機器(給湯機器の使用電気量も含まれます)が可能です。発電ユニットの運転休止日は、台風などによる風水害の様に、事前にある程度、災害発生が予期できる場合には、機器の操作で前倒し、対応する事ができます。

 

LPガスをご使用されているお客様は、弊社に供給会社を変更して頂ければ

エネファーム対応特別料金 1㎥ / \=270 + 燃料調整費(2022年11月:+\=65)

を適用させて頂きます。

 

都市ガスをご使用されているお客様も、多くの都市ガス会社では、  エネファーム対応特別料金  が設定されていますので、機器を納入させて頂いた際は、現在、契約されている都市ガス会社で最適な料金を提案させて頂きます。

このキャンペーンを機会に、温暖化及び防災対策、双方に対効果を兼ね備えている エネファーム の導入を考えてみませんか?

 

最新情報をチェックしよう!

エネファームの最新記事8件

NO IMAGE

LPガス中の水素から発電する家庭用燃料電池「エネファーム」

発電の仕組みは、水の電気分解[水→水素+酸素]の逆反応を原理として、水素と酸素から電気と熱を生み出しています。 具体的には、LPガス・都市ガスの主成分である、炭素と水素が結合したプロパン・ブタンから水素を取り出して、空気中の酸素を反応させて発電しています。  プロパン・ブタン → 水素+炭素  ⇒  水素+酸素 → 電気+熱

CTR IMG