横浜市泉区のリフォーム会社 株式会社 三共 HPです
NO IMAGE

LPガス料金

LPガス料金について

 

※輸入原料価格を適切にガス料金に反映させ、透明性を高めた原料費調整制度を採用しています。

LPガス料金の構成

LPガス料金は、月ごとに一定額お支払いいただく「基本料金」とご使用いただいたLPガスの 使用量に応じてかかる「従量料金」の合計で計算されます。

 

LPガス料金 = 基本料金 + 従量料金 [従量単価 ± 原料費調整単価 × ガス使用量]

 

基本料金:LPガスの使用量にかかわらず毎月一定額お支払いただく料金です。LPガス容器、ガスメーター等のLPガスの供給設備と、保安の維持管理、検針費等で必要な固定経費構成されています。

 

従量料金:使用量に応じてお支払いただく料金です。LPガスの原料費、配送費などで構成されています。

 

原料費調整制度:LPガスの輸入価格や為替レートの変動を速やかにLPガス料金に反映させるための制度です。当社で定めた基準原料価格と毎月変動する原料価格との価格差を原料費調整単価として従量料金単価に反映させて調整する仕組みです。原料価格については、ガス料金の透明性を高める為、昨今の米国からのガス輸入量の増大を受け、中東の産ガス国の価格指標(CP)のみならず、米国産の価格指標(MB)も反映させております

 

適用月 前月CP( ㌦ / ㌧ ) 前月MP( ㌦ / ㌧ )

為替レート( 円 / ㌦ )

[ 前々月末日締め ]

調整費
2022年11月 590 518 144.09 + 69円 / ㎥ ( 税込 )
2022年12月 610 422 148.19 + 65円 / ㎥ ( 税込 )

           CP : 中東産LPガス   MP : 北米産LPガス

 

 

 

戸建住宅標準ガス料金(2022年12月現在)

 

基本料金

1,850円 ( 税込 )

従量料金 555円 + 65円 = 620円 ( 税込 )

 

 

集合(賃貸)住宅標準ガス料金(2022年11月現在)

 

基本料金 2,050円 ( 税込 )
従量料金 555円 + 65円 = 620円 ( 税込 )

 

※入居者様の入替の度に設備点検作業が必要な為、基本料金が割増となっております。

※神奈川県横浜市にお住まいで、戸建住宅・集合住宅のお客さまに適用される料金です

※LPガス料金は、地域・供給形態・LPガス機器設置状況により異なります。

※LPガス仕入価格や供給コストその他の社会・経済情勢の変動に応じ、LPガス料金を改定することがあります。

 

 

 

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

LPガスの最新記事8件

NO IMAGE

LPガス中の水素から発電する家庭用燃料電池「エネファーム」

発電の仕組みは、水の電気分解[水→水素+酸素]の逆反応を原理として、水素と酸素から電気と熱を生み出しています。 具体的には、LPガス・都市ガスの主成分である、炭素と水素が結合したプロパン・ブタンから水素を取り出して、空気中の酸素を反応させて発電しています。  プロパン・ブタン → 水素+炭素  ⇒  水素+酸素 → 電気+熱

CTR IMG